この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
    
                く し  ろ    し り つ    お た の し け  しょうがっこう
     釧路市立大楽毛小学校

            ◆たくましい子 ◆心ゆたかな子 ◆考える子 ◆協力する子 ◆責任をもつ子
               令和6年度めざす子どもの姿: 「役立つ喜び」や「やればできること」を実感し、自信をもって行動できる子ども
 
帰宅時間 5月~8月 18:00
 

令和6年度児童数

■児童数     147名(家庭数117)     R6.4.1現在

■学級数       12(うち特別支援学級6)
 

教育理念

     

自主自立の精神に富み、母校や郷土を愛し、
釧路の風土に生きる、心身ともに健康な人間の育成を期す。

 

教育目標

● 心身ともに健康な人 (たくましい子)
● 明るく情操豊かな人 (心ゆたかな子)
● 知性高く教養豊かで正しく判断し進んで実行できる(考える子)
● 友達と楽しく交わり協力できる人 (協力する子)
● 約束を守り言葉や行いに責任を持つ人(責任を持つ子)

 

校章について

☆ 校章にはスズランのほか、校名の「大楽毛」がアレンジされて使われ、
   三本のペンが 使われ
ています.スズランは、大楽毛の地域性を、ペンは日本の文化を表します. 
・ペンは、日本の文化を身につける.

・スズランは、地域の花であるスズランの純白の清らかさに大きな理想を育む。
・「楽毛」を包む「大」のアレンジが描く円は、”未来に向け世界の子供と手をつなごう。”という願いが込められています.
 
☆   かつて大楽毛は、砂丘のまわりにスズランが群生していたとのことで、アレンジし
   た「大」の字 が囲む部分を灰色()、緑(草原:スズランの群生)が囲む配図は、砂丘
   に群生するスズランの様子をあらわしています。