お知らせ

トップページと画面構成をリニューアルしました。(2017.11.6)

ブラウザによっては,正しく表示されないことがあります。
一度,“トップページ”をクリックすると,正常に戻ります。
※トップページの内容は概ね1か月ごとにH29トピックスに移行します。
 

11月の帰宅時刻

16:00
 

カウンタ

COUNTER45009

体力向上の取り組み

平成28年度より,児童の体力向上を目指し,「体育専科教員」が配置されました。体育の授業では,担任の先生のほかに体育専門の先生が1名,いつもいることになり,指導面の充実や安全面の強化,個人の能力に合わせたきめ細やかな指導などが可能となりました。また,本校の全体的な体力面の特徴などを把握することができ,課題を絞って重点的に取り組むことができるようになりました。


そこで,体育専科教員から見た本校児童の体力面での特徴や課題をもとに,授業で継続して取り組んでいるトレーニングをご紹介します。ご家庭でも,気軽にできる内容となっていますので,積極的に取り組んでみてほしいと思います。



年度の初めに,3~6年生の単元でマット運動の学習を行う中で、今の鳥西小の子どもたちの身体の特徴として見えてきたものは、『身体の硬さ』です。特に、健康カードの整形外科のチェック項目にもある『足の裏全体をつけてしゃがむこと』ができない、『柔軟体操などで脚を大きく開く』『両腕を耳につくようにまっすぐ上げる』『同じ姿勢を長時間維持する』などの基本的な動作ができない子が多いです。

 そこで、体育の導入部分で『ストレッチ』と『体幹トレーニング』を取り入れました。足首・股関節・肩甲骨の柔軟性を高めるメニューやインナーマッスルを鍛えるトレーニングです。

しかし、これらの取り組みは、学校の授業だけではできませんので、ご家庭でも取り組んでいただけると助かります。資料はPDFにして、下にまとめてありますので、ダウンロードしてご活用ください。

 1.ストレッチ(足首・股関節・肩甲骨) ストレッチ.pdf
 2.小学生の体幹トレーニング 小学生の体幹トレーニング.pdf
 3.50M走の走力をアップさせるコツ 50m走の走力をアップさせるコツ.pdf