平成31年度 新たな年度の出発です。

 

学校概要

【概要】
 共栄中学校は戦後の六・三制教育改革に伴って、「地域に密着,共に栄える」の校訓のもと,昭和22年5月に鳥取町立共栄中学校として開校する。昭和2410月釧路市と鳥取町の合併により釧路市立共栄中学校と改称した。開校以来七十有余年という月日が流れる歴史ある伝統校である。昭和63年、現校舎への改築が行われた。
【校章】



校章は「共栄」地区の中学校ということで「共」の字を周りに配し,中学の「中」を中心に据えたものである。当時の生徒から校章のデザインを募集したが適当なものがなく,初代市原校長と桑山PTA会長から依頼を受けた美術科教諭の萩原先生によって考案された。荻原先生は「共に栄える」という語感のよさをデザイン作成の考えにし,地域に密着した教育を願っている。

 

校歌